海外へ引っ越しする前に済ませておきたい事。#1

1.スカイプで日本の電話番号を購入しておく。

海外で日本のクライアントの仕事をするとなると、日本の電話番号があった方が便利です。もちろん両親やおじいちゃん/おばあちゃんに電話してもらうときに電話番号があった方が断然便利で気軽です。

今は、Lineでもいいのかな?自分が日本にいた頃はまだlineが一般的ではなかったのでlineがどれくらい日本で便利につかわれているのか知らないのですが、家族や友達ならいいですが、お客さんとか仕事関係ではやはり今でも電話がメインですよね。

「Skype番号」という名称で、日本の050のIP電話番号が購入(サブスクリプション)できます。料金は1年間2,400円です。

メリット

上記でも書きましたが、日本のお客様や会社などからの電話を海外にいながら、まるで日本に住んでいるように電話に出ることができます。

海外から日本のいろんなサービスを契約するときに、本人確認をする必要があります。そのときに、そのサービスから、自動応答の電話に出る(もしくはキー入力など)ことで本人確認が承認されます。

デメリット

Skype番号は050で始まるIP電話というものなのですが、どうもフリーダイヤルに電話ができないみたいなのです。クレジットカード会社など、大手の企業の電話番号はフリーダイヤルが多く、それにかけることができないことが多々ありました。悲しいことに、大手の企業は、電話番号は、フリーダイヤルしか公開しておらず、電話ができないということがありました。

あとは、SMSの送受信ができなかったりします。パソコン版のSkypeなどを使って、なんとかゴニョゴニョできる気もしますが、海外の携帯で日本の電話を受けることができてもSMSは送受信できない感じです。

あと、本人確認の際に、未だに携帯キャリアメールしかダメだといわれるサイトもあったりして、まだキャリアメールが幅おきかせてるんですかね。

03. 1月 2019 by Tomo
Categories: Uncategorized | Tags: | 海外へ引っ越しする前に済ませておきたい事。#1 はコメントを受け付けていません。